妹の意外なニキビ対策

わたしは人並みにニキビに悩まされる思春期を送り、20代後半の今、お肌の調子もかなり落ち着いてきました。

しかし、まだ10代後半の妹はまさにニキビ真っ盛りというお年頃。

毎日鏡を眺めてうんうん唸っていました。

そんな彼女の肌が、最近、やたらと綺麗なのに気づきました。

つるんとしていて、ニキビの赤みもなく白くて透明感のあるモチモチお肌に大変身していたのです。

一体どんな魔法を使ったのかと思って尋ねてみると、帰ってきた答えはとても簡単なものでした。

毎日欠かさず日焼け止めをすること。

それだけだったのです。

もともと色白の彼女は、日焼けによって肌が炎症を起こしニキビになってしまうというパターンにハマってしまっていたようです。

そういえばわたしのニキビが収まり出したのも、毎日きちんと化粧をするようになってからでした。

下地やファンデーションに含まれる日焼け止めが、紫外線のダメージからお肌を守ってくれていたのでしょう。

大人ニキビが治らないなら、こちら